※本サイトはプロモーションが含まれています。

生活に困った時に読む記事 雑談のページ

人はなぜホームレスになるのか?|直接聞いた原因・理由【貧困正味の話】

2023-11-16

 

毎週述べ50人くらいの(現役・元)ホームレスや生活困窮者に会う仕事の中で直接見聞きした事をお届けする「貧困正味の話」。

 

今回のテーマは「人はなぜホームレスになるのか?」

 

その原因や理由を現役・元ホームレスに直接聞いてみました。

 

実際に見聞きした話に限られているので少数派の意見かもしれませんが、これも紛れもない事実の一つです。

 

全体的な傾向や一般的なケースではない「正味の話」を覗いてみたい方はぜひご覧ください。

 

関連記事
心が病んだワタシでもできている仕事と働き方をご紹介【どんな仕事?週何日?月いくら?】

続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも「ホームレス」とは?

 

実はホームレスの定義は意外に曖昧。

 

厚生労働省が毎年「ホームレスの実態調査結果」を発表していますが、その対象は「都市公園、河川、道路、駅舎その他の施設を故なく起居 の場所とし、日常生活を営んでいる者」とされており、その調査方法は「市区町村による巡回での目視調査」と明記されています。

 

つまり、役所の職員が公園や河川敷などホームレスがいそうな場所を回って目で見て確認できた場合だけ人数としてカウントしているようですね。

 

参考資料

 

しかし実際には、ネットカフェやビデオボックスなどに寝泊まりしている人友人知人の家に居候している人も自分の家や部屋を持たないので広義のホームレスと言えますし、夜遅くなど調査の人が来ない時間帯に公園や河川敷に来るためカウントされていない人もいます。

 

ココがポイント

中には、特定の住所を持たずに居場所を転々とするアドレスホッパーと呼ばれる人もいます。

アドレスホッパーには、デザイナーやライターなどパソコンだけで出来る仕事の人が多いようです。

 

このようにホームレス(=家がない)と言っても人によって状況がバラバラなので、ここでは便宜的に

  • 特定の住所を持たない
  • 貧困に直面している

という人たちにフォーカスしていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【理由・原因の一例】人はなぜホームレスになるのか?

 

ワタシが今まで会ってきた数百人の現役・OBのホームレス達の多くは、こんな原因や理由でホームレスになっていました。

 

 

仕事が減って(失って)①【ホームレスになった原因・理由】

 

日雇いの土木工や解体工などをしていて徐々に仕事が減っていって、もしくはぱったり無くなってホームレスになったという方が多く見受けられました。

 

その多くは定住する住まいを持たずドヤ(日雇い労働者向けの簡易宿舎、宿の逆さ言葉)でその日暮らしをしていた人たちがほとんど(年代的には50代~70代くらい)。

 

バブル期など建築ラッシュの時は余裕で(むしろ裕福に)生活できていたようですが、建築ラッシュがひと段落したり景気が停滞していくにつれ仕事が減り収入が確保できなくなったそうです。

 

ココがポイント

何とか食いつないでこれていた人たちもコロナでとどめを刺されてしまってホームレスになった方も多くいました。

 

 

仕事が減って(失って)②【ホームレスになった原因・理由】

 

旋盤工などの職人として町工場で働いていたり住み込みの仕事をしていたり、住まいを持っていた方でホームレスになる方も少なくありませんでした。

 

景気が良かったころに比べて安い受注が増えたことによってクビになったり、やり繰りできず職場自体が潰れたりして放り出されたケースが多く見受けられました。

 

ココがポイント

ワタシが出会った人の場合では何故か鞄職人だった人が多くいました。

 

 

精神を病んで①【ホームレスになった原因・理由】

 

元銀行マン・元商社マン・元接客業など(こう言っちゃなんですが)世間的にはいわゆる普通の仕事、普通の人と見られる人たちがホームレスになったケースも少なくありませんでした。

 

職場で嫌がらせを受けたり、仕事のストレスに心身が耐えられなかったり・・・

 

人間関係や異常ともいえる仕事の要求に現代の闇を感じると共に誰の身にも起きうる事だと考えると、ホームレス問題はあらゆる人にとって身近な問題だと考えさせられるケースでした。

 

 

精神を病んで②【ホームレスになった原因・理由】

 

精神を病んでホームレスになった人の中で何故か多く目にしたのが罪を被せられた人たち

 

内容が内容だけに詳しく話してくれる人はいなかったのですが、何も説明されないまま言われた場所に行ったら近くで起きた事件の犯人にされたり、何か問題が起きた時に周りが口裏を合わせて自分を犯人に仕立て上げられたケースをよく耳にしました。

 

ちょっと慎重に行動する人なら防げそうなケースですが、「誰かの手助けにでもなれば」と協力してハメられた人が少なくありませんでした。

 

ワタシが出会った人に限って言えばホームレスになる人には「良い人」が多いのですが、人の良さを利用する卑怯な手段には怒りを覚えます。

 

ココがポイント

こういう被害に遭った人たちは自力で解決できる知識も能力もお金も無い場合が多く、その後は人生を諦めたり完全な人間不信に陥ることが多いようです。

 

 

その他①【ホームレスになった原因・理由】

 

失業や精神を病む以外にもいろんな原因や理由があります。

 

少数派ながらどこにでも必ずいるのが一時的な大金を手に入れた後に生き方が狂った人

 

事故に遭った時の保険金や相続金などでまとまった金額のお金を手に入れて悠々自適にホテル暮らしなどをしていたが、徐々に手持ちが尽きてきて気付いたら一文無しになってホームレスになったという人が少なくないこと・・・

 

今ある金額と生きていく上で必要な金額が分かればあと何年持つかが分かると思いますが、不思議なことに

  • 計算しない
  • 節約しない
  • 見通しを立てない

という人が少なくありません。

 

ココがポイント

ホームレスになる人は「かもしれない運転」的な考えが出来ず、「だろう運転」的な考え方しかできない人が本当に多いのです。

 

身の丈に合わない金額を手にして舞い上がるのは分かりますが、不思議なくらいに将来の事を考えないのはさすがに「完全に自分のせい」と言わざるを得ません。

 

こういう人に限って自分に甘く他人に厳しくて

  • すぐ人のせいにする
  • 何でもやってもらって当たり前
  • やってもらえないと文句を言う

という百歩譲っても残念な人がほとんどです(住まいを確保しようとしない思考も理解不能)。

 

ココがポイント

あくまでワタシが出会った人に限った話です。

 

 

その他②【ホームレスになった原因・理由】

 

他には、連帯保証人になって返済義務を負ってしまった人もよく見かけました。

 

その後に夫婦や友人知人との仲が悪くなってしまったり、職場に知られて居づらくなって身をくらませた人が多かったのですが、騙されたり人の良さを利用された人もいて気の毒でしかたありません。

 

身をくらませた後は偽りの名前を名乗って生きていき、亡くなった後に本名が判明するということも少なくありません。

 

ココがポイント

こういう人には優しい人や良い人が多いのですが、その瞳はいつもどこか寂しげ

無くなった後に本名を知った時には何ともやりきれない気持ちになってしまいます。

 

 

その他③【ホームレスになった原因・理由】

 

イヤなことから逃げて全てを放り出してきた人もホームレスの中には多いです。

 

ただし(ワタシが出会った人に限って言えば)何か特別な事情があったというワケではなく、ただ単に「なんかイヤになったから・・・」という訳の分からない理由の人が多いこと多いこと・・・

 

そういう人は行動や言動の端々に甘え・いい加減さ・テキトーさが垣間見え、仲間や支援者など周りに迷惑をかけまくっています。

 

これまで民間支援団体から何十万円・何百万円もの支援をしてもらっていたにもかかわらず全てを放り出して身をくらませ、しばらくすると悪びれる様子もなく帰って来てまた何十万円・何百万円もの支援を受けるということを十年以上も繰り返しているケースもあります。

 

ココがポイント

こういう行動も問題ですが、こんな人にお咎めなしで多額の支援を続ける支援団体にも問題があるようにワタシは思います。

寄付金が無駄に浪費されていることを知ったら、寄付してくれた人たちはどう思うでしょう?

 

実は、困窮者支援業界では疑問に思うようなお金の使い方をしている事も少なくないのですが、寄付してくれた人が悲しまないようなお金の使い方をしてほしいものです。

 

ココがポイント

あくまでワタシが出会った人や見聞きした団体に限った話です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ:ホームレスになる原因や理由を知ると他人事じゃなくなりました

 

人はなぜホームレスになるのか?

 

探せば無限に出てくるのでしょうが、今回はワタシが現役・OBのホームレスに直接聞いた原因や理由をご紹介してきました。

 

気の毒な事情によってホームレスになる人もいれば、完全に自分のせいでホームレスになる人もいます。

 

ワタシが直接知り得た中に限ってもその原因や理由は本当に人それぞれなのですが、怖いのがいわゆる「普通に生きてきたのにホームレスになってしまった」というケースがあること。

 

ホームレス問題は「意外にも身近な問題」として考えておいた方が良さそうですね。

 

ココがポイント

ホームレスになってしまった方はお気の毒だと思いますが、ここでご紹介してきた原因や理由を生活を守るための参考にさせてもらいましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

-生活に困った時に読む記事, 雑談のページ
-,

Copyright© したむきライフ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.