※本サイトはプロモーションが含まれています。

パソコンのお話

【おてがる光は遅い?】通信速度の「実測値」がこちら【1年使ってみた結果】

2023-08-19

 

Googleでおてがる光を検索すると「おてがる光 遅い」「おてがる光 繋がらない」という検索候補が自動的に出て来るので、「通信速度の速さ」や「繋がりやすさ」が気になっている人が多いようですね。

 

ココがポイント

これは「サジェストキーワード」と言われているもので、蓄積されたデータの中から「良く検索されている単語の組み合わせ」「トレンド」などを基にして選ばれて表示されているものです。

 

そんな皆さんのために、おてがる光を1年間使ってきたワタシが実際の通信速度を測ってみましたのでその結果をご覧ください。

 

ネット回線は環境によって通信速度は異なってきますが、

おてがる光の実際の通信速度が気になるんだよなぁ

通信速度が大丈夫ならおてがる光を考えても良いんだけど・・・

と気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

他の光回線も見てみたいなら
【光回線どれがいい】人気プロバイダー5社を月々の料金で比較【インターネット回線どこが安い】

続きを見る

 



 

【参考値】みんそく(みんなのネット回線速度)では平均294Mbps(ダウンロード)【おてがる光は遅い?】

 

通信速度レポートサイト「みんそく(みんなのネット回線速度)」でおてがる光の通信速度を見てみると、ダウンロードでは平均294Mbps出てますし、アップロードでは300Mbps以上も出ています。

 

おてがる光「全体」の通信速度レポートは38位(57番中)の通信速度ということで低めのランキングとなっていますが、ダウンロードもアップロードも300Mbps前後出ているので、動画視聴などの一般用途だけでなくオンラインゲームなどの用途でも十分に快適なレベルだと言えそうですね。

 

ココがポイント

オンラインゲームで必要と言われている通信速度は「30Mbps~100Mbps」、YouTubeだと4Kで観る時でさえ「20Mbpsが推奨」と言われているので、個人的には十分な速さだと思います。

 

2つの料金プラン(マンションタイプとファミリータイプ)毎にそれぞれのレポートをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

>>みんそく(みんなのネット回線速度)の最新レポートはこちら

 

 

おてがる光「マンションタイプ(集合住宅プラン)」の通信速度【みんそく参考値】

 

おてがる光の「マンションタイプ(集合住宅プラン)」の通信速度レポートでは、ダウンロードもアップロードも300Mbps以上出ています。

 

これだけの速さなら普通に使う分には全く問題ないでしょう。

 

>>マンションタイプ(集合住宅プラン)の最新レポートはこちら

 

 

おてがる光「ファミリータイプ(戸建てプラン)」の通信速度【みんそく参考値】

 

おてがる光の「ファミリータイプ(戸建てプラン)」の通信速度レポートでは、ダウンロードでもアップロードでも300Mbps以下となっています。

 

それでも「超高速の回線速度が絶対に必要」という人でもなければ十分な速さと言えるでしょう。

 

>>ファミリータイプ(戸建てプラン)の最新レポートはこちら

 

速さが足りないあなたには

「超高速の回線速度が絶対に必要」という場合は、最大10Gbpsの「おてがる光クロス」を検討してみるのもおすすめです。

10Gbps対応のルーターやケーブルが必要だったり提供エリアが限られている等のデメリットはありますが、

  • 最大通信速度がおてがる光の10倍
  • 他社の10ギガプランより安い
  • 契約期間の縛りなし

という魅力的なメリットがありますので、「速さは正義」という方には一見の価値ありです。

 

他の光回線も見てみたい方はこちら
【光回線どれがいい】人気プロバイダー5社を月々の料金で比較【インターネット回線どこが安い】

続きを見る

 

 

【実測値】実際の通信速度は平均500Mbps以上(ダウンロード)【おてがる光は遅い?】

 

参考値では300Mbps前後の通信速度が出ていましたが、実際はどれくらいの速さなのか気になりますよね。

 

1年間おてがる光を使ってきたワタシの場合の「実際の通信速度」をご紹介していきたいと思います。

 

まずは通信速度を計測したネット環境からご覧ください。

 

 

通信速度を計測した環境がこちら【おてがる光の実測値】

住んでいる所
  • 関東某県(人口10万の某市)
  • 都心から電車で何時間もかかる田舎
  • 400世帯以上が密集している住宅街
契約プラン
  • ファミリータイプ(戸建てプラン)
パソコン
  • 2016年に自作したPC
ルーター
  • Aterm WG1200HP4(2020年10月8日発売)で有線接続

 

田舎なのに住宅が密集しているという環境で戸建てに住んでます。

 

パソコンはこちらの記事でご紹介している一昔前の自作PC。

関連記事
【fps検証】Apex LegendsをGTX1080でプレイしてみた【中古スペックゲーミングPCで144fps出せる?】

続きを見る

 

ルーターもWi-Fiの規格が古い格安のルーターです。

 

それぞれが通信速度にどう影響があるのかは未知数ですが、とりあえず実際に測ってみました。

 

 

通信速度を実際に測ってみた結果がこちら【おてがる光の実測値】

 

おてがる光を1年使っているワタシが実際に通信速度を測った結果はこのようになりました。

 

表だけでは分かりにくいので、ダウンロード・アップロード・ping毎にグラフを用いながらご紹介していきます。

 

通信速度の計測に使ったサイトはこちら

 

 

ダウンロード速度の実測値【おてがる光の通信速度】

 

どちらの計測サイトでもお昼過ぎから夜にかけて通信速度が遅くなっています(傾向としてFast.comの方が低い速度が出るようです)。

 

それでも最低値は土日 22時台のFast.comで出た「160Mbps」なので普段使いには十分な速さです。

 

ココがポイント

深夜からお昼にかけては速い数値が出ているので、深夜が主戦場のネットゲーマーには快適な時間が過ごせそうですね。

 

 

アップロード速度の実測値【おてがる光の通信速度】

 

アップロード速度については、平日のOokla Speedtestを除けば1日中概ね安定していると言えそうです。

 

趣味や仕事で動画投稿などをされている方でも十分に使える通信速度と言えるのではないでしょうか。

 

 

pingの実測値【おてがる光の通信速度】

 

pingについては計測するたびにバラつきが結構ありましたので、本当に参考程度にご覧ください(アップロードとダウンロードの平均値を表示しています)。

 

オンラインゲームでは「36ms〜50ms」程度、SNSやサイト閲覧では「100ms以下」程度あれば問題ないと言われているので、十分快適なレベルだと言えそうですね。

 

ココがおすすめ

ワタシの環境では通信速度は十分に満足レベルでした。

通信が途切れることもなく、安定性も含めてとても快適に利用できています。

環境や機器類によって結果はまちまちになるとは思いますが、個人的にはおてがる光はかなりおすすめの光回線だと感じています。

 

 

>>十分に速い「おてがる光」の公式サイトはこちら

 

 

それでも物足りないあなたには

「超高速の回線速度が絶対に必要」という場合は、最大10Gbpsの「おてがる光クロス」を検討してみるのもおすすめです。

10Gbps対応のルーターやケーブルが必要だったり提供エリアが限られている等のデメリットはありますが、

  • 最大通信速度がおてがる光の10倍
  • 他社の10ギガプランより安い
  • 契約期間の縛りなし

という魅力的なメリットがありますので、「速さは正義」という方には一見の価値ありです。

 

他の光回線も見てみたい方はこちら
【光回線どれがいい】人気プロバイダー5社を月々の料金で比較【インターネット回線どこが安い】

続きを見る

 

 

【口コミ】Twitter(X)での評判を見てみた【おてがる光の通信速度】

 

生の声に近い意見も見てみたかったので、おてがる光の通信速度についてTwitter(X)での評判を探してみました。

 

 

口コミその1:なんと爆速800Mbps越え【Twitter(X)でのおてがる光の評判】

 

これはすごい速さですね。

レアケースだと思いますが、中にはこんな方もいるようです。

 

 

口コミその2:速度が普通でもPing値が優秀【Twitter(X)でのおてがる光の評判】

 

少し遅めの結果が出ている方もいました。

それでもこの速さなら普通の人には十分な速さです。

 

 

口コミその3:中には速度が出ない人も・・・【Twitter(X)でのおてがる光の評判】

 

中にはこのように遅い速度の方もいました。

IPv6対応のルーターじゃなかったり、設定を変える必要があるのかもしれませんね。

 

ココがポイント

通信環境が人によって全然違うので、中には期待していた速度が出なかった方もいるようでした。

ただ、高速の測定結果が多かった事やみんそくでの平均速度が概ね高かった事などを考えると、100Mbps以下の方はレアケースだったのかもしれません。

この辺りの当たりハズレはどの光回線でも考えられることなので、申し込む前に少しでも多くの口コミを見てみるのが良さそうですね。

 

あわせて読みたい

別記事ではおてがる光の口コミ・評判について深掘りしていますので、ぜひご覧ください。

【おてがる光】実際の評判はこんな感じ【本音の口コミを探ってみました】

続きを見る

 

 

>>十分に速い「おてがる光」の公式サイトはこちら

 

 

ルーターは良いものを使うのがおすすめ【おてがる光の通信速度】

 

ワタシが使っているのは「Aterm WG1200HP4」というルーターなのですが、

  • Wi-Fiの規格が古い
  • アンテナ数が少ない
  • 最大転送速度が1000Mbpsしかない

という感じで、正直言って性能がビミョーです。

 


NEC Wi-Fiホームルータ PA-WG1200HP4

 

6,000円前後で買える格安ルーターなので仕方無いのですが、通信速度のポテンシャルをしっかり発揮したい場合や、もっと快適にネットを使いたい場合はもう少し良いルーターを検討してみても良いかもしれませんね。

 

安くて高性能ならこちら

 

安心安定を求めるならこちら

 

ココがおすすめ

逆に言うと、ビミョーなルーターを使っても十分な通信速度が出ているおてがる光はけっこうアリなんじゃないでしょうか。

 



 

まとめ:おてがる光は遅くなかった【実際の通信速度】

 

ワタシの場合はおてがる光の通信速度は遅くありませんでした。

 

通信速度レポートサイト「みんそく(みんなのネット回線速度)」では平均300Mbps前後出ていましたし、ワタシが1年間実際に測った結果では平均500Mbps以上出ていました(ダウンロードの場合)。

 

ココがポイント

しかも、性能がビミョーなルーターを使っていてもこの速さは驚異的。

 

通信速度の要求が高いオンラインゲームでさえ「30Mbps~100Mbps」で十分と言われていることを考慮すれば、3~5倍以上の数字が出ているので十分速いと言っても良さそうです。

 

もちろん、環境や機器類などによって結果は人それぞれとなってしまいますが、これらの結果を見ると、

  • 料金が安くて
  • 契約期間の縛りなし
  • 通信速度の速さも十分

という点を考えれば「おてがる光」は十分に検討の価値ありだと言えそうですね。

 

ココがおすすめ

実際に私はAPEXなどのような動きが激しいFPSゲームなどをプレイしていても快適に遊べています。

また、通信速度以外にも開通やその後のサポートにも特に不満なく1年間使えているので、個人的にはかなりおすすめの光回線だと思います。

もし皆さんもおてがる光に興味が出てきたら公式サイトを一度覗いてみることをおすすめします。

 

 

>>十分に速い「おてがる光」の公式サイトはこちら

 

 

それでも物足りないあなたには

「超高速の回線速度が絶対に必要」という場合は、最大10Gbpsの「おてがる光クロス」を検討してみるのもおすすめです。

10Gbps対応のルーターやケーブルが必要だったり提供エリアが限られている等のデメリットはありますが、

  • 最大通信速度がおてがる光の10倍
  • 他社の10ギガプランより安い
  • 契約期間の縛りなし

という魅力的なメリットがありますので、「速さは正義」という方には一見の価値ありです。

 

 

 

他の光回線も見てみたいなら
【光回線どれがいい】人気プロバイダー5社を月々の料金で比較【インターネット回線どこが安い】

続きを見る

 



 

-パソコンのお話
-, , , , , ,

Copyright© したむきライフ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.