※本サイトはプロモーションが含まれています。

生活に困った時に読む記事

【スマホ代がもったいない!】とにかく安くしたい時の節約方法がこちら【おすすめ節約術】

2022-08-28

 

  • スマホ代がもったいない!
  • とにかくスマホ代を安くしたい!

 

そんなあなたのために「スマホ代を節約する方法」をまとめましたのでご紹介します。

 

今やライフラインの一つになったと言っても過言ではないくらい生活に欠かせない存在になったスマホ。

 

日々の生活を維持するために毎月必ずかかる固定費だからこそ高い料金を払うのはもったいないです。

 

少しでもスマホ代を安くして家計の負担を減らしましょう。

 

 

【格安スマホどこがいい?】迷った時のおすすめ3選【契約者数TOP3】

 

【スマホ代がもったいない!】とにかく安くしたい時の節約方法がこちら【おすすめ節約術】

  1. Wi-Fiを利用する
  2. 基本プランを見直す
  3. オプションを見直す
  4. 格安SIMに乗り換える
  5. 通話アプリを利用する
  6. キャンペーンを利用する
  7. 買い替えの際に安い端末を選ぶ

 

スマホ代をとにかく安くしたい時の節約方法がこの7つ。

 

高い料金をいつまでも払い続けるのはもったいないので、できそうな事があったらすぐにでも始めてスマホ代を節約しましょう。

 

 

その1:Wi-Fiを利用する【スマホ代の節約方法】

 

ネットで検索したりYouTubeで動画を観る時は、スマホで契約しているデータ容量を使わずにWi-Fiを利用しましょう。

 

家に固定回線を引いてる人はその回線を使い、外出先ではフリーWi-Fiや職場の回線などを活用するのが良いでしょう。

 

注意ポイント

安全面を考慮して、信頼できるWi-Fiを使うようにしましょう。

ネットワーク名の横に「鍵マーク」が表示されているフリーWi-Fiは暗号化されておりセキュリティ対策がされていると言われています。

ただし、その中で「WEP」という種類のものは古くてセキュリティレベルが低いと言われていますので注意が必要です。

 

 

その2:基本プランを見直す【スマホ代の節約方法】

 

今のスマホ契約の基本プランの見直しができないか確認してみましょう。

 

データ容量や通話量がいつも余ってる人なら容量が少ないプランに変えると無駄に払ってるお金を節約できますし、いつも足りなくてチャージして追加で割高な料金を払ってるのなら容量が多めのプランかけ放題プランにした方がおトクです。

 

また、家に固定回線を引いてる人は固定回線とセットで安くなるプランがあれば乗り換えるのも良いでしょう。

 

契約内容が最初に手続きした時のままになっていて「実は無駄なお金を払い続けていた」ということも意外に多いので、基本プランを一度見直してみるのがおすすめです。

 

 

その3:オプションを見直す【スマホ代の節約方法】

 

基本プランに加えてオプションの見直しもできないか確認してみましょう。

 

留守電サービスや安心パックなどの補償系オプション・動画配信などのコンテンツ系オプションなどは、あまり使っていないのであれば思い切って解約しましょう。

 

逆に、家族割りなどを利用することでおトクになる場合があれば加入しましょう。

 

オプションは契約する時に「最初は無料ですから・・・」と勧められて入ることが多いですし、手続き関係がメンドくさくて「最初のまま変えてない」と言って無駄な料金を払っている人も多いです。

 

スマホ代を節約したいと思ったらオプション関係も一度確認してみるのがおすすめです。

 

 

その4:格安SIMに乗り換える【スマホ代の節約方法】

携帯料金の平均月額

  • 3大キャリア:8,312円
  • 格安SIM:4,424円

参照元:MMD研究所

 

MMD研究所が携帯料金の平均月額を調べたところによると、3大キャリアを使っている人より格安SIMを使っている人の方が約4,000円も安いそうです。

 

通信の安定性を心配したり大手企業の安心感で3大キャリアを使っている人もまだまだ多いようですが、一般人が使う分には格安SIMでも十分すぎる程のクオリティで利用できます。

 

月に約4,000円近くも節約できるのは大きいので、スマホ代を節約したいなら格安SIMへの乗り換えも検討してみましょう。

 

ココがおすすめ

今のスマホは元々の性能が高いので、2万円以下で買えるくらいの安いスマホ本体と格安SIMの合わせ技で通信費を節約するのがおすすめです。

>>2万円以下のスマホをAmazonで探す

>>2万円以下のスマホを楽天市場で探す

よほどのヘビーユーザーじゃない限り、型落ちのスマホだからと言って困ることはほとんど無いでしょう。

 

 

 

 

その5:通話アプリを利用する【スマホ代の節約方法】

 

仕事関係や公的な手続き関係でなければ、通話はアプリの通話機能で済ませられることも多いです。

 

普通に通話する分にはLINEの通話機能楽天でんわなどでも十分に使えます。

 

 

その6:キャンペーンを利用する【スマホ代の節約方法】

 

これから契約や乗り換えを予定しているなら、おトクなキャンペーンが開催されていないかチェックしてみましょう。

 

  • 乗り換えキャンペーン
  • 年齢限定キャンペーン
  • キャッシュバック
  • 各種手数料無料
  • 月額料金割引
  • 端末代金割引

などなど、いろんなキャンペーンが開催されている場合があります。

 

条件や時期が合えばおトクになる場合もありますので、これから契約や乗り換えを予定しているならキャンペーンの実施状況を調べてみることをおすすめします。

 

ココがポイント

過去に開催されていたキャンペーンが定期的に開催されることも多いので、今までのキャンペーン履歴を調べてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

その7:買い替えの際に安い端末を選ぶ【スマホ代の節約方法】

 

月額料金とは別になりますが、スマホ端末を買い替える際には安い端末を選ぶのも負担が減るのでおすすめです。

 

今のスマホは元々高性能なものばかりなので、1~2世代くらい前の型落ち端末でも十分すぎるくらいのスペックがあります。

 

また、中古の端末でも全然使えるものが多いので、安心できる大手のリサイクルショップなどで買い替えるのも良いでしょう。

 

ココがおすすめ

契約や乗り換えの際に端末代金割引キャンペーンを利用するのも月額で払う分割料金が安くなるのでおすすめです。

 

mineo(マイネオ)

 

まとめ:高いスマホ代を払うのはもったいない【節約して安くしましょう】

 

スマホ代は毎月必ずかかってしまう固定費だからこそ無駄に払っている部分があるともったいないです。

 

少し工夫して節約することができればその後はずっとスマホ代が安く抑えられます。

 

今回ご紹介した節約方法の中で、まだやっていないものがあったらすぐにでも始めて家計の負担を減らしましょう。

 

 

【格安スマホどこがいい?】迷った時のおすすめ3選【契約者数TOP3】

 

-生活に困った時に読む記事
-, , , ,

Copyright© したむきライフ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.